2016年10月09日

真っ直ぐな人たちのドラマ おんな編

えらきゃ黒でも白になる〜♪ってゆう歌、アラフォー女子なら分かるはず。(タイムボカンシリーズのアニメソング)
そんな、何ごとも会社生活の中では自分を曲げていかなきゃならない世の中で、
完全に真っ直ぐを貫いてる男女のドラマDVDを2本続けて観たのでレビューします。

女子メインのブログなので、おんな編から。

『曲げられない女』


菅野美穂主演。
菅野美穂演じる早紀が、何があっても絶対に自分の信念を曲げずに進んでいくストーリー。

わたしはあっちにフラフラ、こっちにフラフラして、
いつも揺れ動いてる人やから、きっと早紀とは友だちになれやんと思う。
傍から見てる分には気持ちよいが、自分には無理。
自分にはできやんことやから、共感する女子多いんやろう。Amazonのレビューでも評価高かった。

菅野美穂って、堺雅人と結婚したんやんな。猛烈演技がかぶってるわ。ベストカップル
あの『半沢直樹』の演技で怒鳴ってた感じ。この菅野美穂にも出てる。

早紀をめぐる男性2名を演じてたのが、谷原章介と塚本高史で、両方とも好みではなかったのが残念やわ。ふたりナヨくて、早紀の方がよっぽど男らしいんよ。
あと、早紀の親友役の永作博美のおでこがツルンとして赤ちゃんみたいやった。

おとこ編は次回に続きます。

stay tune♪美瑛


posted by 美瑛 at 21:25| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 本音のわたし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。