2016年12月30日

アンチエイジング美容家電も進化してる

前回・前々回と、『et Rouge』の記事にあった進化したアンチエイジング技術について書いてきたけど、わたし自身もこないだアンチエイジング体験してきてた。

それは、Panasonic Beauty PREMIUMのシリーズの美容スチーマー。
パナソニックは前から「スチーマー 温冷エステタイプ ナノケア」ってゆうスチーマー出してたけど、その上位機種みたいな位置づけなんかな。
全体ブラックで、高級感ある外見。
20161230222335749.jpg
アップにした。
20161230222915034.jpg
本体相当でかい。カッサも付いてる。

従来のスチーマーナノケアがこれ。

比べると安っぽく見えるな。

前に、ハースト婦人画報社のイベント《ハーストビューティーフェスティバル》に行った時に、お試しチケットもらってたから、銀座三越に体験に行ってきたん。

ヒアルロン酸インテンシブシートを顔の気になるところに貼り付けてからスチームを浴びると、シートが溶けて皮膚からヒアルロン酸が浸透するとゆう仕組み。
20161230223713624.jpg
20161230223735812.jpg
このシート、なんと4セット(8枚)で12,000円もするん。体験で2枚使わしてもらったから、3,000円分。

体験後は、プルプルもちもち肌になって気持ち良かったけど、自宅でこれ1回やるのに3,000円は高いわ。プラスもちろん、本体もいるわけやし。

親切に体験のセッティングしてくれたパナソニックのお姉さんごめんなさい。

Love♪美瑛


posted by 美瑛 at 22:48| 東京 ☀ | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

ここまで進化したアンチエイジング 後編

前回のブログで書いた、美容液でのアンチエイジングの進化については、まあ分かる。
《ここまで進化したアンチエイジング 前編》
厚労省がシワ改善効果を認めたポーラの美容液。


本格的な美容医療の方はもっとすごくて、ヒアルロン酸注入くらいに思ってたわたしからすると、半分ホラー入ってる気がするほど。

例えば、点滴。美容成分を血液に入れるような単純なもんじゃない。
「血液オゾンバイタル&高濃度ビタミンC点滴」どうゆうもんかとゆうと、
「採血した血液をオゾンと反応させ、再び点滴で戻すことで、エネルギー産生力を高める。あわせて高濃度ビタミンC点滴を行えば、さらに坑酸化力がUP、アンチエイジング効果が高まる。」
(『et Rouge』No.11 p57)

自分の血液を取って、また体内に戻すなんてーーー
よく考えたら、輸血とおんなじことかも知れやんけど、なんか抵抗ある。体内の化学変化を強制的に行わせるってことやんな。

照射系では「高周波サーマクール」で、こうゆうのが載ってた。
「高周波で真皮層を60℃以上に加熱し、たんぱく質を“焼く”ことにより、創傷治癒作用で線維芽細胞が活性化、肌全体のハリがアップし、小顔に。以前の機種より軽減されたものの、痛みは強め。徐々に効果が現れ、半年程度持続。」
(同 p58)
わざと傷つけて、自然治癒力を働かせるってゆうこと?ものすごく痛そう〜

美のためなら、金に糸目はつけず、どんな苦痛もガマン、その根性があれば、今の時代、年齢を重ねてもきっと美しいままでいられる。

Love♪美瑛
posted by 美瑛 at 16:10| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 美容and健康本レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

ここまで進化したアンチエイジング 前編

ずっと前に届いてたけど置いたままにしてた日経BPが発行してる美容情報のフリーペーパー『et Rouge』No11。遅ればせながら今日開いてみたら、載ってた最新の美容情報に思うところがたくさんあったわ。
20161228200828085.jpg
表紙に「私の10年後は。」って書いてるのは、
特集のアンチエイジングの記事に繋がっていたんやな。

アラフォーやし既にアンチエイジングを意識する年齢やけど、10年後を考えたらさらに恐ろしいやん?
でもね、美容医療の進歩が目覚しいようで、お金さえあればどこまでも若さを保てそうな域まできてるみたい。

比較的お手軽なところでゆうと、
顔のシワを消してハリをもたせる美容液が、ポーラ・メナード・カネボウといった老舗化粧品メーカーから続々出ている。
・リンクルショット メディカル セラム(ポーラ)
・オーセント クリームU(メナード)
・DEW ボーテ モイストリフトエッセンス(カネボウ)
ポーラのんは、厚労省が効果を認めてるというから、実証効果があるんやろう。


ポーラとメナードっていかにもお金持ちのマダムが使ってそうな高級化粧品のイメージ。上に挙げたポーラの美容液はまだ手が出せても、メナードのはなんと10万円。12月21日に発売されたばかりで、「使った直後からギュッと引き締まるような手応えを感じさせる」らしい。なんか塗んのがちょっと怖い。

本格的な美容医療の方はもっとすごいことが書いてあった。次回ブログにてご紹介します。

stay tune♪美瑛
posted by 美瑛 at 18:56| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 美容and健康本レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。